我が家での、アートを飾った例をご紹介します。

目次:ご紹介する例

  • 壁にかけた絵にスポットライトをあてる
  • 2枚対、3枚対のフレームを並べる
  • 着物の帯を額装する
  • 帽子を掛ける
  • ワインのエチケットを額装する
  • 子どもの絵を額装して飾る
  • ポストカードを額装する
  • ポスターを額装する
  • アートを引き立てる額装
  • アートの色、額装の色、壁の色のバランス
  • 複数のアートでも、額装の色で統一感をつくる

我が家での、アートを飾った例をご紹介します。

*ここ数年分の写真です。

度々模様替えをしてますので、アートや家具の位置は変わってます♪

11873420_895570960496110_2719477956864313935_n

8年前、フルリノベーションした直後の写真です。

壁にかけた絵にスポットライトをあてることを最初からプランして照明計画をたてました。

照明がもたらす効果は、それはそれはドラマチックです。

でも、照明って、後から増やしたいと思っても、「簡単に出来ない!」んです。

照明の配線って普通天井の裏に這わせます。

だからリフォームや新築のときの照明計画はかなり早い時期から決めてやっとかないと、

天井をふさいでしまうと、「That’s it! はい、それまで」です。

後から「あ、やっぱりあそこにも・・・」となっても、「簡単には出来ない!」ですね。

インテリアコーディネーターさんにも、早めに打ち合わせるのが吉です♪

11825056_895570973829442_188192448036378950_n

三枚対のフレームは、カール・ブロスフェルトの植物写真です。

11800321_895571073829432_8091780855029339734_n

テイストの違うものが壁に並んでますが、何となく、まとまってる気が・・・(笑)

11094667_895571130496093_1535118800522206073_n

京都の新京極のお土産屋さんで数千円で購入した西陣織りの帯のハギレ。

額装することにより美しさが蘇ります!

11855911_895570997162773_5597044508800687222_n

帽子も絵になります♪

11201915_895571080496098_776090374840781000_n

ワインのエチケットを額装。

マット紙もビロード調のものをセレクトし、重厚感を出しました。

11825683_895571010496105_7554877038391600119_n

小1の姪っ子ちゃんと夫のコラボ作品。

現代アートです!

11870735_895571037162769_5302568163415863899_n

京都唐長のからかみのポストカードを額装しました。

11813486_895571150496091_963672311170001557_n

300年の時を超えても、現代の空間にしっくりくるデザインはさすがです。

11870870_895571783829361_6394761163083712299_n

唐長のからかみのハギレを頂いた時に、手持ちのフレームにいれました。

11224279_895571043829435_6334755470179516248_n

Momaの通販で買ったポスターを額装。

壁は黄土色でのペイント。

ソファのムラサキとは補色になりますが、個性的なバランスがアートを引き立てます。

11825989_895571757162697_3504935413563430758_n

こんな所にも♪ ペブルビーチゴルフコースです♪

11825134_895570983829441_3279270389835421795_n

玄関の廊下の壁をパープルからティファニーブルーに塗り替えました。

この色だけでは浮いてしまいますがアートを複数掛けることにより、全体のバランスがとれました。

11180635_895571173829422_6345605904807950611_n

様々なテイストのアートですが、フレームをゴールドで統一してます。

「ムードをつくる照明」

工事中、電気屋さんに配線をしてもらっている時、

「この家の配線は普通の家の3倍、かかってる・・・」と言われました。

そう、大体の家って一室一灯が基本ですよね。

だから、分電盤のところから各部屋の照明のところまで電線1つずつでよいんです。

ところが、複数になればなるほど、その線の数が増えるわけで、

うちの天井裏はそれはすごい配線の数です。

間違えないで配線する電気屋さんを尊敬の眼差しで見ておりました!

照明って、後から増やしたいと思っても、「簡単に出来ない!」んです。

前述したとおり、照明の配線って普通天井の裏に這わせます。

ということは、いったん天井をふさいでしまうと、「That’s it! はい、それまで」です。

だからリフォームや新築のときの照明計画はかなり早い時期から決めてやっとかないと、

後から「あ、やっぱりあそこにも・・・」となると、「簡単には出来ない!」です。

そして、照明がもたらす効果は、それはそれはドラマチックです。

光の陰影、スポットライトがあたった絵画、
ダイニングテーブルの上のペンダントランプ、
梁のところに入れた間接照明。。。

こうした照明効果を最大限に引き出すためにも

電球は白熱灯、ハロゲンランプ、ミニクリプトン球などを使います。

調光できるようにするのもお忘れなく!

電気代節約にもなりますので。

大切な想い出を額装♪ワインのラベル・エチケット

まさか、このワイン、自分でお金を出して飲んだ訳ではございませんが・・・

11402950_875701272512502_2849426012643535329_n

大切な想い出を、額装させて頂きます♪♪♪

11692480_875701305845832_330130421893274289_n

@ Tools 横浜相鉄ジョイナス店

11403320_875701325845830_1545631918529205134_n

お読み頂き、ありがとうございました☆ ブログランキングに参加させて頂いております。

インテリアコーディネートランキング

あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^