Elegant x Modern


Oriental


Japanese & Modern


Japanese (Bath & Powderroom)


Contemporary


San Francisco Image


Boston Image


新宿 OZONEでの展示

テーマは「湘南HOUSE」~本当に大切な物に囲まれた湘南生活~。

46歳の夫、43歳の妻、8才の男の子の家族のリビング、ダイニングを再現してみました。

バブル期を体験したこの世代。物を買いまくってた時代を「これでいいのか」と考えるようになり、本当に大切なものを自分達の価値判断で見極められるようになった、ある家族をクライアント設定としております。

クライアントの夫は自称「チョイ悪」です!
インテリアも楽しく・遊び心盛りだくさんで作ってみました。

新宿OZONEでセミナーやりました

新宿リビングデザインセンターOZONE 7F インテリアコーディネーターズスクエアでブース展示をさせて頂いておりますが、そのイベントの一連で11/8(月)にセミナーをさせて頂きました。

ブースの家具・照明をご提供下さいましたマルニ木工さんとパナソニック電工さんとの合同セミナー。

なんと家具も照明も深澤直人さんのデザインのものなんですよ。

深澤さんのデザインされるモノたちは、一見すると、普通に見えるんですね。
(ごめんなさい、普通なんて言い方は大変失礼かもしれないんですけど、、、)

しかし!

なぜか、手にとってしまう、触りたくなってしまう、何回みても飽きない、
なんか使い心地がいい!

・・・使う側のことを、ホントーーーに考えてデザインされているのですね。

奇抜なデザインで目を引くのではなく、本当に求められているものをデザインされている、のですね。

しかししかし!

そのモノたちがデビューするまでには、それはそれは大変な道のりがあったそうです。
デザイナー、開発担当、工場の方、職人、営業さん、、、、

昨日のセミナーではそんな、裏方さんのウラ話もお話してくださいました。

それにしても、詳細に対するコダワリ!
んんん、、、ものすごいものがありましたね~~

あのような、コダワリがあって、あの美しさが生まれるのですね。

DETAIL KING!バンザイ!(笑)

たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました!

お読み頂き、ありがとうございました☆ ブログランキングに参加させて頂いております。

インテリアコーディネートランキング

あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^