壁紙って、触ったこと、ありますか?、、、あるに決まってますよね(笑)

リフォームだったり、新築だったり、ちょこっとDIYだったり、「壁紙を選ぶ」という作業は、珍しい作業ではないと思います。

t02200146_0800053213685354814

でも、何千種類もある壁紙の中から選ぶ作業は、

「何を選べば良いか分からない~」

「どの色が良いか分からない~」

「この柄は合うかしら~」

と、私のお客様も、いつもいつも、結構苦労されています!

t02200293_0800106713685360466

↑お客様宅の壁紙をセレクト中。どれもこれも良くて、決められません。。。(笑)

確かに、私たちコーディネーターでも、「コレだ!」 に決めるまでは、相当時間をかけることもあります。

今日、ご紹介する、「FARROW & BALL」の壁紙。

ちょっと、違った視点で選べます。

それは、色、柄、に加えて「触った感じ」です。

指先に神経を集中して、壁紙を、そぉーっとなぞってみてください。

でこぼこ、してます。

t02200146_0800053213685354815

↑凹凸、分かります???

写真じゃ、分かりづらいですね ^^;;

これは、この壁紙が大量生産の一括のプリントではなくて、ベースの色を乗せたあとに、

「型を使って模様を付ける」、という工程で製作しているからです。

版画のイメージですね。

日本の唐紙、に似ています。

もちろん、ベースの色も模様の色もデザインも、一般的に壁紙で使われる印刷用インクを使用せず、

最高品質の天然顔料で作られた自社の水性ペイントを使い、色付けしているそうです。

t02200293_0800106713685360467

国産の壁紙では、なかなか表現出来ない、「微妙」な色の違いを楽しむことが出来ます。

ぜひぜひ、壁紙を選ぶ時は、「触って」、みてくださいね♪

FARROW & BALL の壁紙はカラーワークスで、ご覧頂けます。

カラーワークス

↑カラーワークスのショールームへ上がる階段です。

ここは、ペイントされてます♪

お読み頂き、ありがとうございました☆ ブログランキングに参加させて頂いております。

インテリアコーディネートランキング

あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^