フィスバの新作発表へ行ってきまして、

「日本」がテーマとなった、2018年のコレクションを、うっとり😍しながらしっかりお勉強をしてきたのは、言うまでもありませんが、

それより、わたし的には、フィスバのラグのオーダーの仕方を教えて頂いたことが、何よりの収穫です!!
(というか、今まで知らなかったー(^_^;))

簡単に言うと、128色のウールの糸と、36色のシルクの糸の中から好きなのを選んで、ベースの色と柄の色を決めてオーダーするのです♪

糸はオーダーしてから染めるそう!で、納期は約8週間。

そうです、まさに、「あなたのため」に作ってくれるのです🎵 ハンドメイドで!

どのデザインもステキー💓なんですが、迷ったらコレ!というのを、日本フィスバのVice Presidentの田原さんに教えて頂きました🎵

こっそり教えちゃいますが(笑)
ヴィザヴィと、メタと、ペルシカです🎵

これは、ラグの糸のサンプルなんです!この時点でワクワクしますね!

田原さんと久しぶりに再会!バイスプレジデントになられてー(^_^)v まだ九州では知ってる方が少ないので、東京の時に知っていた方と会えると、きゃー😆って、安心します🎵

今年のフィスバのアイコン的なコレクションですね。名前は、コトリ、です🐤
コトリシリーズは、カーテン、ベッドリネン、ラグ、壁紙まで、ご用意がございます☆

そうそう、創業199年にして、始めて壁紙を始めたそうです!これは、要チェックですよ!

壁紙のサンプルブックのイメージ写真。グリーンは今年のトレンド色の1つです。そして、ベルベット素材もまだまだ人気!

これが、私が一番気に入った柄。アラビス。
防炎品で、315センチの広巾。平米も7873円とフィスバの中では手が届くお値段🎵
ダークなカラースキームのタワーマンションとかに似合いそう。

これは、エイム。ポリエステル100%ながらシルクシャンタンのような雰囲気をもってます。シルクシャンタンは、カーテンをどれにするか決められないお客様に、オススメすると安心して決めて下さいます☆

ラグのサンプル。ヴィザヴィ。
最初と終わりの糸を決めて、それが綺麗なグラデーションになって出来上がってきます。これが何とも上品で、例えばこの上にお高くないダイニングテーブルを置いても高く見えそうな気がします!ラグ効果期待!!

フィスバ福岡ショールームは、アクロスの地下1階にあります🎵是非

ここの所、アートハウス21さんから教えて頂いてる、ペルシャ絨毯も素敵なのですが、オートクチュールなフィスバのラグも憧れます

つまり、ラグ、って、とーーーっても重要なインテリア要素なのです!
「踏んでもokなアート」、って感じですね!

皆さまも、ラグについて、少し意識してみてくださいね

あ、そうそう、フィスバさんは来年創業200周年を迎えるそうです。どんな豪華な新作発表会になるか、楽しみにしてます!田原さん♪

お読み頂き、ありがとうございました☆ ブログランキングに参加させて頂いております。

インテリアコーディネートランキング

あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^