福岡・糸島 MAY Design メイデザイン インテリアコーディネーター 松永真由美

「ドアハンドル」

ドアのデザインを決める前から、ドアハンドルはコレ!と決めていました。



堀商店のものです。
堀商店の創業は1890年。日本の老舗西洋金物店です。とはいえ、現代の住宅に取り入れても、とても「ハイカラ」なデザインです。丈夫で長く使え、重厚で美しく、使い込むほどに味わいを深め、毎日の暮らし を豊かにしてくれる、そんなコンセプトで作りつづけている「ホンモノ」の実力でしょう。
我が家で使っているのは、フェロネリシリーズの中のレバーハンドルとノブ、取っ手です。
手作りの風合いを生かし、規格品にはない個性的で落ち着いた”雰囲気”のフェロネリシリーズ。
フェロネリとは「鍛冶屋、またはその製品」を意味するフランス語だそうです。
ドアはベイツガの無塗装のものを現場で塗装しています。多くの場合、ドア・レバーハンドル・丁番とすべてセットされているメーカーのものを選びます。(パナソニックとか、大建とか) もちろん今風のデザインのラインナップがたくさんあり、選ぶのは楽しいですよ。
でも私のイメージする建具はどのメーカーにもなかったので、ドア・レバーハンドル、別々に選び、色も現場で調色して、塗ってもらいました。
選んだり、別々に発注したりする手間はかかりますが、値段はメーカーのセット品の場合と比べてそう大差ありません。 このちょっとの手間が、こだわりを感じさせる家になっていくわけですね。
さあ、あなたもこだわりの世界への扉を開けましょう!!

PAGETOP
Copyright © Yokohama Life Style All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.