モダンリビング発行人の下田結花さんによる、ミラノデザインウィーク2018レポート
in福岡@キッチンハウス福岡ショールーム!

「その空間が求めてるもの」

「その方がどういう暮らし方をしたいのか」

「衣食住の住の部分にもう少し予算や手間や時間をかければ、人生はもっと幸せになるはず。
つまりは、住食衣」

ミラノサローネのトレンドの話はもちろん!のことですが、
今日、彼女から教えて頂いたことで、わたし的に、これらが、一番響いたことです。

下田さんが、インテリアコーディネーターに与える影響力はとっても大きいと思いますし、

私たちは、これをお客様にお伝えしていく立場にあります。

そして!今回会場となったキッチンハウス福岡ショールーム!

まあ、なんと、空気感が良いこと良いこと!

私が一番気に入ったキッチン。「フェニックス」

指紋や手あかやキズが着きにくい、特殊なブラックの素材。これ、まじで欲しいです💓💓


黒いキッチン フェニックス。見た目とちがい、触ると滑らかで、きめ細かく、柔らかい感じが、するのですよ!


スイーツ💓💓頂きました💓💓 見た目もオシャレ


大開口から見えるグリーンに癒されます🎵


こういう框扉のラインナップがあるところ、ポイント高いです!


フェニックスの次にこれが好き💓


取っ手のラインナップの多さは、同グループのシステム収納マノーネと同じですね!


細長ーい部屋の場合、ソファを置かないでこれだけ、という考えもありです。


ショールームは、建築家 窪田勝文氏の設計。

お読み頂き、ありがとうございました☆ ブログランキングに参加させて頂いております。

あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^

こちらです → インテリアコーディネートランキング