ティファニーの色探し♪♪♪

11863227_895477913868171_5084829284221709962_n

7123か7124かなぁ〜

11863367_895477890534840_5060745892110661062_n

わたしの指も塗り直そう(^o^)

11880321_895477877201508_1729722517790772483_n-1


品川→五反田→東日本橋と、お盆休み直前の各ショールームに、駆け込みダッシュで、ギリギリ間に合いました
(⌒▽⌒)

11013562_895037513912211_6139863418160002564_n

閉店間際に丁寧にご対応下さった皆様、ありがとうございました!!

11828801_895037487245547_3010722290649489266_n

壁の色は「白」じゃないの???それもビニールクロスの。
悪くは無いですが、「素敵~~!」でもありません。
いわゆる「無難」ですよね。

日本では壁はビニールクロスの白系がほとんどですが、
それを色もの、柄もの、またはペイントの壁にすると
見違えるようにお部屋はかわるんです。

ペイントはビニールクロスの上からでも簡単に塗れます。
(クロスの柄は塗りつぶされますが、凹凸はそのまま見えます)

「壁はペイント」
この部屋の雰囲気をググっと引き上げているのは、ずばり壁!です。
仕上げはビニールクロスではありません! すべてペイントです。
(しかも友人たち(ペイント未経験!)と一緒にセルフペイントです!)

日本のほとんどの住宅の壁はビニールクロスですよね。しかも白。
”無難で間違いない・・・”、からでしょうか。
もちろん、無難じゃなくて個性的なものが優れているとは限りません。

ただ、あまりにも何も考えないで”壁はビニールクロスの白”が選択されていることが
ちょっと悲しい事実です。。 部屋の中でこんなに大きな面積を占める壁、もうちょっと考えてあげてもよいのではと思います。

白も良いのですが、ちょっと色を入れるだけで、部屋全体のカラースキームが調和します。
床、家具、カーテン、グリーン。
ちょっとじゃなくて、”もっと”色を入れると、いきなりアカヌケます!

ペイントの良さは、飽きたら塗りなおせること。意外と簡単に塗れるんですよ。これは体験してみるとすぐに分かります。ちょっとぐらいはみ出してもそれも味。 そうやって考える人が住む家って、その部屋に入るだけで、”愛”を感じます。 家は私たちを守ってくれる空間。もっともっと愛情そそぎましょう!

<使用したペンキ:「ポーターズペイント」>
ポーターズペイントはオーストラリアのペイントです。288色、仕上げの種類8種類。顔料に自然素材を中心に作られており、機械ではなくハンドメイドペイントです。どの色とどの色を組み合わせても美しいです。
http://www.porters-paints.com/

お読み頂き、ありがとうございました☆ ブログランキングに参加させて頂いております。

インテリアコーディネートランキング

あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^