「額 フレーム」Anonimo Design 福岡ショールーム

インテリアコーディネーターは、何でもかんでも勧める訳でもなくて

「そのお客様にとって絶対に良いだろう!」

「こういうのはプロならではのセレクトだよね!」

って、いうのを厳選して厳選して、ご提案するのです。

で、そういうセレクトをしてるショールーム、

薬院のAnonimo Designさんにお邪魔してきました♪

オーナーの黒澤さんの審美眼によって海外から輸入してる、

ファブリックやタッセルやレザータイルなどなどなどなど。

見たことないものや、これが家にあったら部屋のグレードがあがるだろうな、

ってアイテムが、センス良くリノベーションされたショールームに、ぎっしり置いてあります♪

これは、アノニモデザインさんの、福岡ショールームのエントランスドアのプレートです。

このドアを開けると、魅惑のファブリックの世界が広がります!

Anonimo Design 福岡ショールーム
http://www.ad-collection.com/showroom


この額の中身は、「レザー」です。

通常、壁を表現する素材としては、壁紙、塗装、タイルなどがありますが、これは、「レザー」をパネル化したものです。

レザーの表現方法は、かなり幅広く、染色して様々な色を出したり、表面の加工でテクスチャーをつけたり、

なんといっても、レザー、ですから、空間にラグジュアリー感を演出してくれることは、間違いないですね。

額とグリーン

今日は東京から黒澤さんご自身もいらしてて、奥さまの秋絵さんにもお会いできて、美味しいお菓子も頂いてきました♪

ふらーっと、一般の方が入れるショールームではないので、私たちがどんどん広めていきたいです。

こーんな素晴らしいインテリアアイテムが世の中にはあるんだよーって、ね♪

黒澤ご夫妻、今日はありがとうございました☆ またお伺いしたいです

アノニモデザイン
http://www.ad-collection.com/studioart.html


ファブリックメーカーさんの生地を指定して椅子に

カタログ

1899年創立以来「最上の布地」を企業理念としている、Zimmer+Rohde社のファブリックカタログや、ヘッダーサンプルが勢揃い!

日本では、見たこともないデザインや質感、色のラインナップのファブリック。

「当社のファブリックは、個性に魔法をかけ、心地良い空間の演出に欠かせないもの」
(Anonimo Design様のWEBサイトより引用)

生地

ファブリックの魅力を体感できるショールームです。
(ショールームはご予約制です)

チェア

ADコアの椅子に、Zimmer+Rohdeの椅子張り用の生地を張った例。

チェア

通常は、家具メーカーさんの用意してある生地の中から、選びますが、

こうやって、ファブリックメーカーさんの生地を指定して張って頂くことも可能なんですよ。

(ただし、都度お見積と、生地の強度や特性を家具メーカーさんに見てもらって、OKかNGかの判断も必要になります♪)

Anonimo Design
http://www.ad-collection.com/zr.html

お読み頂き、ありがとうございました☆ ブログランキングに参加させて頂いております。

あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^

こちらです → インテリアコーディネートランキング