「一番眺めの良いお席を、ご用意致しました」

と、言われると、

特別扱いされてるみたいで、嬉しいですよね!

我が家では、毎日、「特別席」です(笑)

 

タワーマンションのお仕事をしてて思うのですが、

それはそれは眺めが、

「Wow

な部屋って、いくらでもあるのです。

 

が、だいたい、そういう特等席には、

「テレビと、それに向かいあったソファ」、

が鎮座します。。。

「一番眺めの良い、こっちにダイニングテーブル置きましょうよ

と、

ご提案しても、

 

ほぼ、採用されたことはありません(涙)

(私のトークが下手なのか(>_<)

 

セオリーからいくと、

キッチンに一番近いとこに、ダイニング。

その先にリビングエリア。

 

と、なるわけですが、まー、そりゃー、

キッチンに一番近いとこにダイニングの方が動線的には、

もちろん良いに決まってますが、

 

その差は5歩か10歩です。。。

わたし的には、それを遥かに上回る景色がその先にあるのに、

なんで、景色見ないで、

「テレビ見るためのソファ」を、そこに置くんだろう(涙)。

 

と、勿体なく思っちゃうのは、
私が異常なほどの、
「眺めフェチ」だからと、
「我が家には、テレビが無い」から、
です!!

 

私が、短大を卒業して最初に勤めた会社の社員食堂

(その会社では、カフェテリア、と、呼んでました)は、
「カフェテリアは、会社内、工場内の一番眺めの良い場所に!」
というのがありました。

 

私のような眺めのフェチの方がいたのでしょうか(笑)

 

まー、それはさておき、
インテリアは、必ずしも、

 

「セオリー通り」
「みんながこうやってるから」
「一般的にはこうだから」

 

それを、一度、考え直してみると、
もーっと、
自分のライフスタイルに、
自分の生き方にあったものが、

みつかるはずです。

 

それを、一緒に探していけるのが、
私たち、インテリアコーディネーターなんじゃないかなー、って、

 

6月はじめの月曜日、
明るい時間に帰宅して、
ヴィノスやまざきの、

月一のエンジョイコースの、赤ワインと生ハムを、
これで2000円は安いよねー(^_^)v、

と、大満足な夜に、ふと、思ったことを書きました。

Good night~☆☆☆