「美しさの秘密が、分かりました」

イタリアの最高級ブランドの一つ、
Molteni & C。

仕上げや、収まりの美しさ、

以前から、もちろん知っていましたし、
お値段がお手頃ではないので(^_^;)
なかなか、現実のご提案には、至らないのですが、、、

先日、こちらでの勉強会をうける機会がありまして、参加してきました。

美しさの秘密は、、、

「オタク」、、、でした。(笑)

もう、なんと言いますか、聞けば聞くほど、ここのデザインチームの方々は、はっきり言って

ほんと、オタク!

です!(笑)

例えば、

*壁面収納の扉の丁番は、徹底的に見せない!ガラス扉でさえ!!

*構造となる框や枠も、留め加工にする等、限りなく存在感を消す工夫をしている

*棚板は、1860mmのスパンで飛ばせる!

*可動棚は、丁番がついてる扉を外さなくても可動できる!

*構造体を接合する「穴」という穴が無い!

*棚板やディバイダーの仕上げで、人工レザーでくるんでるものは、切れ目が無い!

*ソフトクロージングの扉は、マグネットでとめてるので、半永久的に使える!

*片持ちの棚板は、アルミとMDFの合
板なので、耐荷重は、20kg!

*風力タービンや、飛行機の翼の構造体を取り入れてる!

*ので、ベンチの耐荷重は、1トン!

*全てのソファ、椅子の張り地は、カバーの着脱が可能!

*オーク材は、元々素地が黄色いので、一度、脱色してから染色してる。

*よって、木目も綺麗に出る、今どきトレンドの、薄いグレー色を表現できる、

*収納内部に仕込む間接照明の配線は、溝を利用して、配線がしてあるようには、見えなくしてる!

*システム収納は、基本的には、置き家具!として設置出来るので、将来的に移動、移設が可能!

*金物や構造の部分で、何十もの、特許を取得している!

、、、と、意味がオタク過ぎて分からない事が多いと思いますが、

 

 

 

 

なぜ、ここまでオタクなのか!

そこまでやらなくていいから、
価格を落として、、、と、言いたくなるほどですが、いやいや、その徹底ぶりが、その空間に入った瞬間に感じる、

「空間美」

を作り出してるのでしょう。

 

そして、ブランドの目指すコンセプトは明確で、それは、使ってもらう方の、

*生活の変化にフレキシブルに対応可能。

*長く使用してもらうので、耐久性、機能性には徹底的にこだわる。

*それは、いわゆる、「機能美」

*壁面収納の、飾り棚は、
「人生のショーケース」

*クローゼットは、その方だけの、
「私の宝箱」

*構造的な要素を減らすことにより、
「開放感があり」、「伸びやかなプラン」が可能になる。

などなど、ほんの一時間程度で、教えて頂いただけでも、これだけあります!

この勉強会を始める前に、講師の方が、
「モルテーニを真剣に語ると3-4日は、みっちりかかる!」と、仰ってた意味がわかりました。

こういうことは、表立ってはお伝えしてませんし、お客様へのご提案時に、これ全部説明するかというと、そういうことは、ありません。

価格とその方の価値観も、ありますから
全てのお客様に、最高のもの!な、訳ではありません。

しかし、しかし、一度この空間で、時間を過ごしてみる価値はあると思います!

3-4日、真剣に話を聞いてみたい!と、
久し振りに惚れこんだブランドでした。
(私も、結構、オタク、だね(笑))

日本ではアルフレックスが取り扱っております。ショールームは、青山。

http://www.arflex.co.jp/products/molteni_and_c/