「アメリカ」ニューヨーク FOXEY 前田義子さん

FOXEY 前田義子さんのニューヨークの家

FOXEYのオーナーデザイナー、前田義子さんのニューヨークの新居などを紹介した本より、

10915192_787932254593315_2583669018417681925_n

・・・「日々の暮らしの環境が人の内面を変えてゆく」・・・

10616685_787932301259977_2324677456723544568_n

目に留まった一文でした。

10906212_787932287926645_4342537178918195304_n

FOXEYのお洋服は高くてビビりますが、このインテリアスタイルなら、デザイン出来ます(^-^)

10897885_787932277926646_6159885369198651568_n

“Please make yourself at home” な家、作りましょう♪♪♪

10325398_787932267926647_4647326152501111037_n

それにしても、このインテリアスタイル、憧れです。

アメリカ東海岸 高級リゾート地 ハンプトン

「インテリアが素敵な映画」一番のお気に入りは、これです!

「恋愛適齢期」(Something’s Gotta Give)

ジャック・ニコルソンとダイアン・キートンが主演のロマンチック・ラブコメディですね。
キアヌ・リーブスなんかも出てて、目の保養にもなります♪

舞台となったアメリカ 東海岸 高級リゾート地のハンプトンにある別荘。
憧れのインテリアです。

ザ・ハンプトン!なインテリアスタイルの家ですね。
リゾート地でありながら、あまりくだけすぎず、クラシカルとカジュアルが何とも上品にまとまっています。

<色>
濃い色の床、白い建具、

<キッチン>
白のちょっとクラシカルなキッチン。

インテリア的なキーワードは、
・白いドア、窓枠、額縁、巾木たっぷり!
・白いファブリックたっぷり、薄いブルーをちょっと。
・木の部分は焦げ茶をちょこっと。
・ソファはコの字型にレイアウト。
・暖炉の上に絵画。
・エリカの書斎のデスクは窓を向いてる。
・ランプがあちこちに、高低差をつけて。
・ケントンネルソンの絵
・ちょっとクラシカルな白のキッチン。

映画のお部屋は、広大な家ですが、上のキーワードは自宅にも取り入れられますね。
我が家も、恋愛適齢期な家を目指して、頑張るぞー^^

この「恋愛適齢期」の監督はナンシー・マイヤーズですが、
私は彼女の携わる映画が好きでして、
「マイ・インターン」
「ファミリー・ゲーム/双子の天使」
「ホリデイ」
「花嫁のパパ」
「花嫁のパパ2」
こうやって、同じ監督つながりで映画を見るのも興味深いですね♪

ちなみに、我が家にはテレビが無いので、映画を見るときは壁にプロジェクターで映して、ベッドで寝ながら観てます♪

今どきの4Kとかみたく、画像はキレイではありませんが、ちょっと特別な気分になって良いですよ^^

テレビの無い生活、もうかれこれ20年近く続けてますが、こんな時期、余計なネガティブな情報が受動的に入ってこないので、ストレスが無いです。

「SATCのキャリー」の部屋「フレンズ」の家

間取りにもっと自由を!

インテリアに遊びごころを!

10425516_792706204115920_7466437073156744907_n

前回のSATCのキャリーの靴コレクションに続き、キャリーの部屋の間取りをご紹介。

やっぱり、ここにも一人掛け、たくさんありますね♪

10931537_792706247449249_8374356117568413584_n

ドラマ「フレンズ」の4人の家です♪

出展:以下サイトより
http://www.shortlist.com/cool-s…/…/awesome-sitcom-floorplans

Follow me!


お読み頂き、ありがとうございました☆
ブログランキングに参加させて頂いております。


あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^


こちらです →
インテリアコーディネートランキング