インテリアショップ、写真

「アルフレックス」豊潤なライフスタイル、本物志向

デザイン性とクオリティを考えると非常にコストパフォーマンスに優れたブランド。
ショールームでの、照明、グリーンとの組み合わせの展示は、さすがのセンス。毎回勉強になる。

*豊潤なライフスタイル
*理想の実現
*本物志向、こだわり消費
*金属仕上げ
*グレーオーク

ショールームは、以前とは少し雰囲気が変わって、シックな大人っぽい感じになってました。

アルフレックスのショールームは、家具はもちろんですが、その家具に対しての「照明」と「グリーン」の使い方が、とても勉強になります。

11219118_910776079005021_531117837521233818_n
包み込まれるソファ~恵比寿にあるアルフレックスの新作発表会に行ってきたんですが、またまたスゴイのに出会っちゃいました!
「200万円のソファーです!」
以前はシーリーのショールームに行って「100万円のベッド」のとりこになってしまったんですが、今度はソファ。しかも200万!
もちろん?!自分では買ったことはないですが(笑)、仕事柄100万とか200万のソファにはよく座ってみたりはするんです。
それなりに良く出来てたり、さすがだな~とは思っていましたよ。でも、自分で欲しいと思ったのには出会ったことがありませんでした(ホントよ)
それが、あの日。座った瞬間「はぁ~~~☆☆☆」しばらく動きませんでした。多分5分以上座ってたらあの場所で寝ちゃってたかもしれません。
そう! ベッドのようなソファです。ハイバックタイプでクッションを背中の部分に置くソファなんですが、まさに「包みこまれている」感じです。座面にはウレタンとフェザーを使用、クッションはオールフェザー!
ハイバックタイプのソファって掛け心地は良いけど、デザイン的にイマイチ野暮ったいものが多いように思うんですけど、この「NEST」と名づけられたソファはとってもスマートでエレガント。イタリアの若い女性二人組みのデザイナーさんのものです。

写真のセットはクッション込みで約200万ですが、W2000くらいなら66万くらいからあります。ファブリックは色々選べますが、このデザインにはやっぱり「白」ですね♪ショップの方も「だんぜん白がいいですねぇー」とオススメです。

「エルメス銀座店」ヒストリーや世界観をたっぷりにご説明

【エルメス銀座店】

年間テーマだった、「夢を追いかけて」の、通り、私にとっては夢のようなアイテムばかり✨✨✨

ご案内してくださった瀬戸口さんの豊富な商品知識量、エルメスのヒストリーや世界観を、情熱たっぷりにご説明くださったことに、お客様と一緒に超感動致しました✨✨✨

#エルメスの壁紙とカーテン

「アルマーニ·カーザ」福岡のお客様と、東京インテリアショールーム巡り♪

二十歳の頃からアルマーニのお洋服の大ファンだったという、お客様。

是非、大人になった今、新しいご自宅で、インテリアでのアルマーニの世界観を堪能して頂きたいです♪

「ジョルジオ・アルマーニ CASA」のインテリアの世界、アールデコ オリエンタル 和

「洗練された」、「上質」、「エレガント」、そんなキーワードがピッタリ!な、この空間。

アルマーニCASA @ 銀座。

もう完璧にラグジュアリー!なんだけど、

どこかしら「心地良さ」を感じるのは、グレージュ色をベースとした色合いで、
「アールデコ」「オリエンタル」そして「和」が、インテリアのエッセンスとして入ってるからでしょうか。

事実、ジョルジオ・アルマーニさんは、大の日本好きなのだそうです。

アルマーニCASA は、家具だけでなく、ファブリック、壁紙、ライティング、ラグなど、住空間を構成するインテリアをトータルで揃えることも、できます。

ソファはだいたい200万くらいの価格帯!

壁紙は2-3万/mくらい!

ランプは40-50万くらい!

一日10センチしか作れないネパールで手織りしてるシルクのラグは、30万/平米くらい!!

スカラ座や、ボリショイ劇場の緞帳も手掛けてて、唯一、手織り機を持ってるという、

コモ湖に工場がある最高級ファブリックブランド、ルベリの生地は、2-3万~/m!!

そして、こちらのバーキャビネットは、日本には限定一台!

な、な、ななひゃくまんえん、超え、です。。。

扉の塗装の色あいは、葛飾北斎の冨嶽三十六景からインスピレーションを受けたそうです。

↓ 開くとこんな感じ♪

ん~ん、ラグジュアリーですねー
o(*≧∇≦)ノ

「ジョルジオ・アルマーニ CASA」の aesthetic

ARMANI / CASAの世界観を堪能できるBook。

読みふける夫。うなる私。

私なりのキーワードは、”aesthetic”

辞書によると、bi-ga-ku / 美学。
洗練されて緊張感があるけど、at easeな空間、かな。

夫なりの分析は「色が少ないね」それも、大いにありますね。
色が少ない時は、素材感の良さが決めてです。

とっても、勉強になる本です。Yさん、ありがとうございました。

そんな↑お部屋になるように、ご提案、進めて参ります♪

リッツウェル

リッツウェルの世界観が味わえる、知る人ぞ知る、っぽい隠れ家的なショールーム。
って、隠れ家に、する必要は全く無いと思うのですが😁
リッツウェルは、福岡発の家具ブランドなんですよ!
1992年に先代社長がお二人で始められたそうです。

自らデザインしてる家具を出してるのも、他者さんにはない特長です。
ベアトリクス、昨年ご購入頂いたお客様、大変心地よくお使いです♪

アートハウス21

床がテーマ。
ヘリンボーン、テラコッタ、スレート、ヴィクトリアンフロアタイル、サイザル、そしてペルシャ絨毯。

シートフローリングが主流になりつつある、日本の住宅。これじゃー、いかんいかん!

「常識はずれのインテリア講座」~インテリアのセオリーとは?~

そこに暮らすお客様の毎日のことを考えに考えに考え抜いて、無理であろうと思われることも、アイディアと発想の転換で工夫をして可能にしてあげて、そして、それが美しいインテリアに仕上がる。

世の中に、素晴らしい家具やインテリアアイテムは、山ほどあります。
でも、それを置く部屋は、はたして、それらの素晴らしいモノたちがちゃんと映える空間かどうか、、、それは、決して、YES 、とは言えません。(特に日本では)
広ければ良いって訳でも、明るければ良いって訳でも、高ければ良いって訳でもないです。
いわゆる、一般的に「良い!」って言われてることが、ホントーーーーにそうなのか、ちゃーーーんと考えられる人はすごく少ないです。

お客様の「どう暮らしたい」を私たちプロが導いてあげて、空間を整えてあげて、そこに必要な家具やインテリアを提案してあげて、そして、それで完了!、ではなくて、その後も、ずーっと、インテリアを楽しめるようにしてあげて、
(そして、リピートして頂ける💓💓)

これが、プロの仕事なんだな、と心にズシーンと刻んだ貴重なセミナーでした。

アートハウス21 ご自宅で、プロ向けのセミナー


どこを撮っても絵になるのはお店だけでなく、ご自宅もそうだった!
形を整える、の話。超なっとく!

「アートハウス21」表参道ショールーム

「どこを撮っても絵になる!」

家具はもちろん、窓まわりの装飾、壁や天井のデザイン、絵、小物、照明まで、一つとして手を抜かないコーディネーション。

そして、全て同じブランドで揃えるのではなく、いくつかのブランドやデザインや、もしくは、一点もののアイテムだったり。

それでも空間としてまとまった時に、バラバラ感はまるでなく、この空間の独特の世界観が作り出されています。

高度な、ハイセンスな、テクニック(と言ったら失礼ですがm(._.)m、

誰にでも出来るコーディネーションではありません。

そして、わたし的には、アートハウスさんの家具たちと、モダンなインテリアをミックスさせた、

「スーパーエクレクティックなコーディネート」 をしてみたいです

アートハウス21 天神店。

ペルシャ絨毯展

こちらのお客様、すでにアートハウス21さんの家具をたくさんお持ちで、すると、新築マンションの白い壁紙だらけの部屋だと、家具が浮いてしまうので、壁紙張り替えをご提案。

普段から個性のある、良い家具に囲まれて暮らしてると自然と目も肥えてきます。

何より、高校生のお嬢様が、「コレ、素敵じゃん!」と、迷わずの第一声。
さすがです!!間違いなく素敵な部屋になります!!

ペルシャ絨毯は、インテリアがプロっぽくなります。

全部高いものでもなく、

全部安いものでもなく、一点だけ「超豪華!」にすると、

インテリアがプロっぽくなります。ペルシャ絨毯は、そんなpower、持ってると思います♪

今時の住宅に似合う、センスが良いペルシャ絨毯です。

ペルシャ絨毯って、もちろん、手織り。
製作に、数年や十年数年かかることも。
耐久年数も長く、数十年や、100年ものもあります。

そしてウールのものは、土足もokだし、踏めば踏むほど光沢が出てきて、絨毯を使いながら「育てていく」ものなんですって!