「カーテン」レース・ドレープ・種類・個性的・逆がけ・かけ方の工夫

「フジエテキスタイル カーテン」ビーズ使い、トリム、切り替え、ギャザー

カーテンのデザインアイディア!

キーワードは「ビーズ使い」「トリム」「切り替え」[ギャザー」です。

トップフリルにして、バランスにビーズを縫い付けています。

切り替え部分にビーズ。

サイドを切り替えて、ビーズトリム。

タッセルにビーズやボンボンを縫いつけてあります。

上部切り替えでハトメカーテンに。レースは3.5倍のギャザーでたっぷりと。

切り替え部分より下からギャザーを入れてあります。
カーテンリングにはリボンを軽く結んでニュアンスを出しています。

シャリ感のあるドレープで優雅な雰囲気。

タテ切り替え。真ん中には大柄の花模様のレースを絵のようにはさんでいます。

レーザーカット加工された透け模様が、美しい光の影をおとしています。

ピーコックと呼んでいます。

レースと無地の二重づかいのクッション、甘くなり過ぎないギャザーフリル。

ちょっとした遊び心を入れるだけで、こんなにも雰囲気が変わるんですね。

ご紹介して下さったデザイナーさんも「こんなの作ってみました♪」と、とても楽しそうにお話して下さいました。

フジエテキスタイル
http://www.fujie-textile.co.jp/

「カーテン」逆がけ?レースを窓側、ドレープを部屋側

「逆がけ」って何のことだと思いますか?

正式名称ではないかもしれませんが、内装屋さんと私たちの間では、こういう風に指示をしています。

そう、カーテンをかける順番のことですが、普通はレースのカーテンを窓側(外側)にかけて、ドレープを部屋側にかけますよね。

これを逆にするのです。

昼の感じ・・・

夜しめた時・・・

マンションのモデルルームなんかでもたまにやってますね。

レースのカーテンって意外とないがしろにされがちなんですが、今時のレースって素晴らしく美しいものがいっぱいあります。

良くお客様にご提案する時に「花嫁さんのベールみたいでしょ♪」って。

刺繍がほどこしてあったり、横糸と縦糸の織り方で 柄をつくってたり、こんなレースを選ぶとドレープより高くなります。

ドレープをしめて、レースを束ねてる時・・・

「ワザ その2!」
レースの裾のウェイトテープのかがり糸。普通は白ですが あえて「黒」にしてみました!

でも、レースって昼間はずっと見えてるし、もっともっと気を遣ってあげても良いのでは。

そこで、昼も楽しめるし、さらに夜も楽しめるようにするための「ワザ!」が「逆がけ!」

「わりと濃い色の無地っぽいドレープ」&「柄の派手なレース」の組み合わせの時に、てきめんに効果を発揮します!!!

今まで、夜になったから「カーテンを閉める」って行為、あまり、いや、ほとんどしてなかったんです。

なぜって、私は極度の眺めフェチでして、家の窓から見える景色が何より重要なのです。

カーテンを閉めてしまえば、その景色が見えなくなっちゃうので、カーテンは常に開けっ放しでした。

今の家は、海が目の前に見えます。

横浜の家の時も、東京湾を見下ろす高台の部屋でした。

なので、外から誰からも見られる心配もないし、(別に見られても構わないのですが(笑))「カーテンを閉める」意味がなかったのです。

ただ、インテリア的に窓にはファブリックがかかっていた方が「美しい」ので、そういう意味でカーテンをかけていました。

しかしですね、今の福岡の家、寒すぎます^^;;
想像以上に「寒い!!」

ということで、夜になったらちゃんと「カーテンを閉める」ことにしたんです。

窓と部屋の間に、少しでも空気層があればかなり違います。

福岡に来てから、カーテンの重要性を再認識したわけです。

すると、こんなに部屋の面積をとるカーテン。

もう少し、洒落たカーテンにしたくなってきました☆☆☆

今、吊り下げてるのはリネンとコットンの混ざったシンプルな生成りのカーテンです。
ヒダもとっておらずフラットです。

裾も、あえて長くたらしてあります。

(←これ、ヨーロッパではよくあるみたいですが、日本でも取り入れる家が増えて来てます)

余談ですが、カーテンを束ねる位置って意識したことありますか?

一般的には、真ん中より少し下って言われてます。

が、別に決まりではないので、バランスをみて好きな位置にしても良いのです。

分からなければ、真ん中より少し下にしておけば間違いないです。

私の家は、普通が好きじゃないので(笑)、かなり「上!」で束ねてます。

タッセルも、貝殻みたいので面白いでしょ♪

これはZARA HOMEで買いました♪

タッセルでもカーテンのイメージは全然変わりますので、気軽に試してみてくださいね♪

Follow me!


お読み頂き、ありがとうございました☆
ブログランキングに参加させて頂いております。


あなたのポチッと応援「クリック」が、とっても、励みと力になります!^^


こちらです →
インテリアコーディネートランキング